Modalert用量

よく知られているスマート薬モダフィニルはModalertと呼ばれる一般的な低コストで入手することができます。これは、オンラインで購入するのはとても簡単です。これは、200 mgの中で生産さです。および100mg。インドの製薬会社、日によって品種Modalertはかなりの価格差に起因するモダフィニルを超える市場シェアを、集めています。 Modalertは通常向知性、脳および神経系に有益な効果を有する、いわゆるスマート薬物を説明するために使用される用語として分類されます。このような薬物は、特に学習と想起の分野で、精神的なパフォーマンスをサポートしています。
フル200mgの。 Modalertの投与量は、睡眠障害、不規則な時間やナルコレプシーの作業から生じる、特に障害の条件を支援するために設計されました。しかし、焦点を増加させ、覚醒を高めるため、そのパワーはすぐに健康的な枕木に認定されました。このようなリタリンやアデラールのような注意欠陥障害の救済と同様の効果を有することに、モダフィニル、同じ条件をFDAが承認の持っているための努力がありました。しかし、DFAは、子供のためのその使用を承認することを拒否しました。
モダフィニルは、一般的に未成年者にADHDのために規定するものの薬よりも副作用が少ない生成としてFDAの決定が熱く、争われていると述べました。大人はまだFDAは、特に成人の脳の性能増強剤としての使用を禁止していないことを考えると、モダフィニルおよびそのような日​​ファーマのModalertとしてのジェネリック医薬品のための処方箋を受け取ることができます。
ジェネリックモダフィニルは、Sun PharmaからModalertはオンライン薬局によって品揃え最も顕著な範囲のいずれかであることで、ブランドの様々な利用可能です。モダフィニルは、最初に1980年代の直前にフランスの会社によって開発されました。このようなアドラフィニルとしてBenzhydriスルフィニル化合物に由来しました。徹底的なテストの後、それはナルコレプシーの治療薬として1986年にフランスで発売されました。アドラフィニル、類似の効果を有する親化合物の使用量は大幅にモダフィニルによって影が薄くされています。

modalert-dosage

どのようModalertはあなたを助けます

Modalertは、有益な効果の広いスペクトルを生成します。睡眠障害患者、交代勤務睡眠障害およびナルコレプシーを有するこのようなもののために意図されたサポートに加えて、それはまた、閉塞性睡眠時無呼吸の治療における補助容量として用いることができます。実際には、これらは、少なくとも米国での薬物のための唯一の公式に正当なアプリケーションです。このように、企業が任意の他の使用のためにそれを広告しないことがあります。医師が承認されたガイドライン外の用途に特定の薬を処方することができるように一般開業医レベルでの抜け穴は、しかし、があります。しかし、そうすることを選択した医師への影響があるかもしれません。彼らは例えば、自分の医療レギュレータの顕微鏡下で来ることができました。しかし、注意欠陥障害の治療における薬物の有用性は広く認識されているので、実際には、一般的に、このような場合に開業医によって処方です。
そのかなり広い可用性と効果のため、国民がModalertを使用する多くの方法があります。一般的に増加し、アラートの脳機能を維持するためにそれを使用する学生、のようなユーザーの明確なサブセットが、あります。広く注目を増加させることが報告およびいくつかの主張は、短期的な回想を向上させ、学習能力を高めることをその有効性として存在しています。それはから来ている場合、このような証言は特に説得力がある – それは、多くの場合、同じように – リタリンやアデラールに代わる、より重篤な副作用を有することが知られているの両方としてModalertを取る注意欠陥障害患者。多くの学生はまた、競争力のある学習環境で精神的なパフォーマンスを向上させるために、薬剤の有効性について報告します。
痩身を促進するためにModalertを取る一部のユーザーはもあります。それは健康的なライフスタイルとのそれらのための代謝を増加させているという事実をサポートするためのいくつかの証拠があります。また、空腹を減少させるために引用されています。しかし、これらの効果は、400 mgのまで、高い日用量と関連している。二回定期的な投与量であること。このような効果は多少モダフィニルの行動はまた、代謝加速と食欲抑制のために知られているアンフェタミンに類似している与えられ、期待されています。 Modalertは、しかし、刺激剤として分類されていないので、はるかに少ない制限です。
Modalertのための更なる使用は、習慣的なアヘンやコカイン乱用者のリハビリテーションです。 Modalertの文書化された効果は、彼らは非常に特異的にコカインの禁断症状を打ち消すようなものです。臨床試験はまだリハビリの患者が、この点で行われた研究保持偉大な約束を治療するのにModalertの適合性を証明するために実施されていません。

modalert-dosage

Modalert機能

Modalertはほとんどが肌を露出文書化されたままそのうちの種々の手段によって動作します。活性成分は、直接神経系と相互作用する、血液脳関門を通過するように見えます。そう吸収されると、これは再取り込みを阻害する経路、ドーパミントランスポーターとの相互作用を科学的に確立しています。このアクションは、疲労、先鋭化濃度、張り切っアップドライブだけでなく感情の特定の軽量化への抵抗として主観的効果をもたらすものと思われるシステムにおいて、ドーパミンの存在を発生させます。
別の観察された効果は、脳内のモノアミンホルモンの有病率に応じModalertのものです。これらのヒスタミンが覚醒および休眠のサイクルを調節する上で中心となります。その変化は、睡眠はホルモン制御されたプロセスであることを考えると、覚醒を復元するModalert能力をもたらすものと思われます。このメカニズムによって、Modalertは、睡眠不足の中で覚醒を高め、長時間にわたって中断されない労苦それらのエネルギーを復元することができます両方。人間の脳でさらに観察された効果は、セロトニン、オレキシンおよびノルエピネフリンに関連しています。 Modalertが神経系への損傷から保護するという主張を支持する証拠もあります。

あなたのModalert線量のキャリブレーション

そのすべてのアプリケーションでは、Modalertは通常の4倍量を100ミリグラムの範囲内で日常的に摂取されています Modalertは200及び100mgで利用可能です。前者は有する錠剤は、より一般的に使用されます。その効果は強力で約6時間のための積極的な一般的に、長持ち時にはなどの多くの全体の日を持続する効果15.などのためにアクティブであることが報告され、午前中に単一のピルは、多くの場合十分です。強く最初の医師に相談することをお勧めしますしかし、時には人々は、二重modalert線量を取ります。朝の裁判所に比べていくつかのより少ない投与量にあなたの線量を分割することも可能であるが、正午後Modalertを摂取する可能性が高いその夜不眠につながります

Modalertの副作用

スマート薬剤は、全ての薬物と同様に、少なくともいくつかの望ましくない効果を生じます。これらの否定的な結果は、より高い投与量をランプアップ。 Modalertのさえ大量使用に関連する症状は、しかし、特に妨害はありません。中断された睡眠、めまい、胃のむかつき、副鼻腔を遮断し、背中の痛み、頭痛や、予期せず、眠気などに限定されています。しかし、非常に高用量で、または禁忌とき、Modalertは息、発熱、腫れた顔を描くか、唇、目、口や足の腫れの困難さ、ならびに蕁麻疹、発疹、水疱や剥離などの皮膚のアレルギー症状を引き起こすことがあり皮膚や口の痛み。このような症状のプレゼンテーションの際に、Modalertを服用を中止し、医師に相談することをお勧めします。本明細書で言及する日ファーマModalertの悪影響がアンフェタミンおよびその誘導体に関連したものよりも厳しいですが、これは決して無謀な使用のためのライセンスです。まれな投与量は、通常の多用や依存を行うよりもさらに低下の投与量でより多くの活性を生じるような耐性の発生を防ぐことができますように、唯一の適度にModalertを使用することが常に賢明であり、必要なとき。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *